大野家のルーツ伊保田の本籍地でユンボ体験
周防大島での起業・新事業を支援する島スクエア(UIターン大歓迎)

久賀土曜夜市の久賀保育園法王太鼓!成功体験を植え付ける。

Cimg9712

久賀の土曜夜市でした。去年は、商工会青年部の久賀支部で
フランクフルト売りをしたのですが、今年は妻が司会を復活した事もあり、
僕は三人の子守りでパパ業をがんばりました。

祭となると、おおはしゃぎで保育園や小学校の友達もたくさんいて、
「ちょろちょろ、ちょろちょろ。」と動きまくり、お店で焼きゾバを
買っていたらおらんなる。

もう知らんと思って、百花だけをダッコしたまま買い物を継続しました。
ま、だいたい最終的におる場所はわかるんで大丈夫なんですけどね。

さて、尽が久賀保育園法王太鼓で中央デビュー!
杏の姿を見ているので、「僕もがんばる!!」と練習も真剣に取組み
中央のスターポジションを獲得したようです。男らしい切れのある太鼓姿が
かっこよかったです。

となりのユメキくんもいい感じ。ライバルのようです。
その他、保育園のみんな頑張ってましたよ〜。

Technorati Tags:

この太鼓は何でこんなに保育園は頑張っているだろうなと僕なりに
考えてみると、これって「成功体験を植え付ける」教育プログラム
なのではないでしょうか。

別に太鼓ではなくても、合唱とかサッカーでも良いのですが、
地域のイベントに出演して拍手喝采を浴びる。これって、サッカーでは
体験できないんですよ。得点を入れた選手は目立ちますけど、得点を阻止
するオフサイドトラップを仕掛け成功させたディフェンダーは中々、拍手
をもられない。でも、この太鼓なら、出演者全員が拍手を地域の人からも
らえるんです。

本人は、大きくなったら忘れているかもしれないですが、こうした成功体験は
心のどこかに糧となっているはずです。島の子供たちの可能性がグングン伸び、
一人ひとりが「自分なりの島代表、そして日本代表」になれる島になればと
思っています。僕の中では最終的に目指す、持続的発展的な島おこしの仕組み
は教育しかないと思っています。目指すべきは教育特区だと思うのです。

Cimg9696

島のイベントには最近、必ずいる。イラストレーターの砂田みどりちゃん。
(そのうち本当に島人になってるかも。アロハの男性は特命教授!?)

Cimg9700

デジタル詩人といつもコンビだよね。
アーティスト同士、切磋琢磨ですね。

島が好き、島の人が好き、せっかくなら島で何かやってみましょうや!
いつでもご相談には乗らせてくださいね。

コメント