ホムラ立てる風を起こせ。
8月11日 0:13:05(夜中)から今朝までメール不受信。

大野工業の大野圭司として2006年4月に中国新聞に掲載される。

元気村よりお元気ですか^ー^
(主に島内向け)
僕は元気です、大野圭司です。

最近、前が見え出したような、曇っているような
複雑で、時々、家では険しい感じで母と喧嘩にな
ります。

では、今日のブログにて僕は宣言させて頂き、
今イメージしている事を成し遂げますね。

宣言
「大野工業の大野圭司として2006年4月に中国新聞に掲載される。」

この宣言にふくまれる意味は、島スタイルの大野圭司は
活動開始半年間で目指した島内認知度と島内外のネット
ワークづくりは達成したと思っています。もちろん、事
業的な達成ではありません。

ですが、島スタイルを加速させればさせる程、家業から
縁が遠くなってくる。全くの異業種、広がるネットワー
クも異世界、異人種。オンリーワンを目指しているから
ドキドキわくわく。

でも、大野工業の大野圭司ってのは会社員として失格です。

父を手伝う現場での測量、祖父が指揮を振る現場での作業
員。母が女王の如く経営手腕を振るう事務所。

家族のために少しでも力になれたらと思っています。
けど、頭でわかっていても心がついて行かない。興味が
薄い仕事の場合は寝てしまいます。
(現場は体力仕事で僕はトレーニングマゾだから
 気持ちいいですよ!)

正直、僕は非常に社会人失格なのです。まぁ、だからこれ
まで会社員は全てクビになっているのだと思います。
けど、今回はクビになってはいけない。周防大島の未来と
いう舞台で考えた場合の大野工業があるべき姿のひとつを
自らのプランで実現します。

親が喜ぶとか感心するとか、あまり関係ない。
自分が信じた道を、今回も歩いて行きます。

プラン名は「島づくりから島づかいへ」。オレンジロード
で島ウォークした後は、島の食材フードバイキング!

こんなのをします。
2006年5月に開催します。
フリーマーケットも併催します。

企画・運営(予定)
・大野工業まちづくり事業部

協力(予定)
・ココロとカラダの研究会
・アイランド30

協賛・後援(予定)
・山口県農地事務所
・周防大島町建設課
・周防大島観光協会
・周防大島建設業協会

って感じかなあ。ご関心ある方は大野までメールください〜!

コメント