島スタシネマは周防大島の映像館
孤独ロード

周防大島の浄念寺でなつかしの「仏の子の集い」

おはようございます。

昨夜は夕方より、僕が小学六年間皆勤賞を取った
「仏の子の集い」に久々15年ぶりに遊びに行きま
した。というのも、夜ご飯を食べた後に映画鑑賞
会ができないかと白鳥さんにお話しを頂いたから
です。

仏の子の集いというのは、周防大島の浄土真宗系
のお寺の門徒の小学生たちが一泊二日のお寺合宿
で、おつとめをしたり、泳いだり、工作をしたり
して、普段通う学校以外の子どもたちと友達にな
れる素晴らしいイベントです。

今回は、スクリーンとプロジェクタを持って行き
セッティングしてDVDを見たのですが、最近の
小学生ってのは、ませてますね。「いまあい」が
見たいなんて言うんです。

「おまえら、いまあい見て意味がわかるんか??」

と何度も突っ込みました。結局は、1年生の子も
いるし「シャーク・テイル」に治まりましたが。

まあ、その「シャーク・テイル」はハリウッド
映画ですから、アメリカントップ10のアーティス
トの曲に合わせてサメや魚が踊る。R&B、ヒップ
ホップなどの音楽が小学生時代から身近にあると
やっぱり音楽センスはずいぶん変化するだろうな。
近い将来、周防大島のヒップホップクルー「MRC」
の時代が来ます。

女の子も6年生くらいになると、お風呂が長い。
中学生みたいな小学生でした。

けど、商工会でもお世話になっている川西食品の
息子二人などは、かなりやんちゃで、こちらも
遊び甲斐がある。めちゃ、わかいいんです。
子どもふたりを背中に乗せて腕立て伏せしてたら
50キロくらいのおデブちゃんが乗ってきて重かった。。
四畳の広さで片足状態で子どもチームは5人。
ホンキで戦ってええから、こかしてみろという
勝負を20分ぶっ続けでしたら、かなり疲れました。
体当たり、キック、片足引っぱりの連続でしたが、
おとなげなく、負けませんでした!

ちびっ子のコメント
 「にいちゃん、まじつよいね。」

大野のコメント
 「みんな、お父さんに、大野のお兄ちゃんに遊んで
  もらったよ!ってちゃんと言えよ。」

これも地域営業です。

その他の子どもたちも、会った瞬間に、

「ね、どっかで会った事ない?」
「島スタイルのひと?」
「もしかして有名人?」

単刀直入に言ってくるので、めちゃ楽しい。
やっぱり僕は、大人よりちびっ子の方が、
話しが合います。

まわりに遠慮せず、自分のルールで考え行動で
きるってすごい!!

大人は多いに子どもたちから生き方を学ばなければ。
あなたは、自分スタイルで生きていますか?

コメント