周防大島の浄念寺でなつかしの「仏の子の集い」
今の気持ちをみなさんへ。

孤独ロード

続けて。

最近は、はたして大野圭司は結婚できるのか、
子どもを育てられるのか不安になる時がある。

一見、マスコミに取り上げて頂いたり、島内
で少し認知されたり、少なからず利益をあげ
たりしている。

だけど、今の状態じゃ、自分の飯も100%は
稼げていない。妻や子どもを持てるような
ステージには、まだのぼってないんです。

正直、妻がいたら、島スタイルの送付とか、
請求書の作成とか発送とか、細々した事を
手伝って欲しいなって思う。

一緒に、仕事がしたい。
永遠に、あまり誰にも相談せず、ひとりで
考え動き、ひとを巻き込み歩いて行くのか
なと思うとぞっとする。

でも、大島カープさんだって孤独ロード
なんだと思う。経営者ってそうか。
しかも、人を雇いたくない経営者はなおさら
だねえ。

けど、近い将来、松山の優秀な大学生を
島インターンシップしようと計画中。もちろん
軽く打診中。

自分より、もっと、もっと若い世代と仕事
したいんよ。どんどん、感覚が鈍くなる。
時代について行けなくなる。

そんなオトコにはなりたくないから。

高齢化率50%の島だからこそ、ポッドキャス
ティングで情報発信しちゃうくらい最先端で
いたい。てかいる。

コメント